医療機関とサロンの脱毛|脱毛するなら、エステサロン?自分のペースでできる家庭用脱毛器?

医療機関とサロンの脱毛

綺麗に合ったわきに満足する女性

医療機関とサロンでの金額は大きく異なります。なぜなら、医療機関での脱毛は通称永久脱毛と呼ばれ、効果が半永久的だからです。一方エステサロンでは、特殊な機械をお肌にあてて、ムダ毛を薄く目立たなくさせる方法です。永久にムダ毛がなくなるわけではありませんが。産毛のように細く目立たなくさせることができます。これらの効果の違いから、金額が大きく変わるのです。また、医療機関は医師の診察を行い、免許保有者のスタッフが施術します。一方サロンはエステティシャンが行います。サービスの違いから医療機関の施術は金額が30万から50万のところがあります。金額は医療機関や脱毛個所によっても当然違います。サロンもお店によって様々で、毎月定額のコースもあれば、20万前後で全身脱毛を行えます。

今までは自己処理といい、毛抜きで抜いたり市販のムースやクリームなどの除毛剤を使って手入れをする人が多い傾向にありました。それは時間や場所を問わず自由に脱毛ができるからです。しかし、今はエステサロンや医療機関での脱毛は当たり前になっています。最近ではエステサロンでも医療機関のように、ニードル脱毛という毛穴1個に対して1つの針を挿入し、電気を流すことで永久脱毛効果を得られる施術があります。電気を毛穴に流すので、輪ゴムではじいたような痛みはありますが、効果は永久で、医療機関よりも安く永久につるつる肌を手に入れることができることから、最近の主流はニードル脱毛のほうへ傾いています。医療機関は高くて手が届かないけど、エステサロンなら手が届くという人で永久にムダ毛とお別れしたい人から人気です。